/

ユーグレナ、米国でミドリムシ食材販売 21年内にも

ユーグレナが販売するミドリムシ食材。2021年内にも米国に進出する

ユーグレナは20日、同社が開発する微細藻類が米食品医薬品局(FDA)が一般に安全と見なす食品素材「GRAS」として認証されたと発表した。認証取得により、同社が開発する微細藻類を食品素材として米国で販売できるようになった。2021年内にも、米国企業への原料提供やOEM(相手先ブランドによる生産)などを通じ、米国に進出したい考えだ。

ユーグレナがGRASを取得したのは、同社が開発する微細藻類の一種であるミドリムシ「ユーグレナグラシリス」。同社はすでに、日本国内でユーグレナグラシリスを使った飲料やサプリメントなどを販売している。

ユーグレナは、日本のほか、中国やシンガポールで原料の提供や食品のOEMを実施している。米国への進出を通じ、海外事業を加速させる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン