/

この記事は会員限定です

守ったポリシー、親族一丸で身を引く

ファンケル創業者・池森賢二氏(下)

[有料会員限定]

創業一族が持っていたファンケル株をキリンホールディングス(HD)に譲渡するにあたり、守りたい点が2つありました。

1つ目は秘密保持です。株式譲渡を成功させるには、相手との信頼関係が重要になります。間に立ってもらった弁護士から口外しないようにと言われたことを徹底して守りました。証券会社も介さず、情報をごく一部の当事者のみで共有するよう徹底していました。

2019年8月5日、個人事務所に親族一同に来てもらい譲渡先を伝えました。キリン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り647文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

中小企業が事業承継を行う上で、どのような計画が必要でしょうか。 後継者探し、相続税や贈与税といった税金など、課題は少なくありません。 このコラムでは、実例や当時の経営者の考え方を踏まえながら、事業承継で失敗しないための対策について考えていきます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン