/

この記事は会員限定です

帝人、自動車部材のCO2排出量開示 欧州要求に対応

【イブニングスクープ】

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

帝人は自動車メーカーに供給する部材の製造から廃棄まで全ての過程で発生する二酸化炭素(CO2)排出量を開示する。脱炭素を急ぐ欧州の自動車メーカーの要求に対応する。製造業は供給網全体でCO2排出量を管理すべきとの考え方が欧州で出ている。製品の燃費や性能だけでなく、環境品質を重視するもの作りが欧州を起点に世界に広まれば、日本の多くの素材・部品メーカーで厳格な環境開示を迫られそうだ。

製品の全過程で出る環境負...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り735文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン