/

この記事は会員限定です

サントリー、休止の「白州12年」再発売へ

[有料会員限定]

サントリーホールディングス(HD)は19日、販売を一時休止していたウイスキー「白州12年」を3月30日に数量限定で再発売すると発表した。サントリースピリッツの白州蒸溜所(山梨県北杜市)で蒸留し、12年以上熟成した原酒のみを使用した。原酒不足のため、2018年6月を最後に販売を休止していた。ウイスキーの販売休止の商品は「響17年」「白角」「角瓶黒43度」となる。

白州蒸溜所のみの原酒でつくる「白州」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り382文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン