/

この記事は会員限定です

偽Amazon詐欺メール1日40万通 防止技術導入25%だけ

[有料会員限定]

本人確認などを装った詐欺メールが増加している。フィッシング対策協議会(東京・中央)によると、3月の報告件数は前年同月比で4倍超。アマゾンジャパンや楽天などEC(電子商取引)サイトをかたるメールが6割を占める。だが対策に有効な技術を導入する日本企業は25%と少ない。

「Amazonチームはあなたのアカウントの状態が異常であることを発見しました」

「お客様のAmazonプライム会員資格は更新を迎えます...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2053文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン