/

高校向けにキャリア教育や就職指導 ジンジブ

採用支援を手がけるジンジブ(東京・港)は高校向けにキャリア教育と就職指導を組み合わせたサービスを4月に始める。生徒の職業観の育成から、面接対策など幅広いサービスを提供し、進路が決まらない状態での卒業や早期離職を防ぐ。教員による進路指導の負担を軽減、学習や進学の指導に力を注げるようにする。

サービス名称は「ジョブドラフトキャリア」。1~2年生には仕事や勉学をする上での目標設定の仕方や自己理解などを中心にキャリア教育を提供する。3年生には進路決定を促し、就職希望者には毎月個別面談を実施。各人の毎回の面談結果を学校側にリポートの形で提出する。面接対策の講座を開くほか履歴書の添削などにも応じる。内定獲得者に対しては社会人マナーも教える。

価格は1学年100人で就職希望者が10人の場合で月額6万円前後から。学校ごとに希望に合ったメニューを柔軟に提供する。4月のサービス開始時に10校での導入を目指す。就職希望者が少ないために就職活動を指導するノウハウがなかったり、進路指導に関わるスタッフが足りなかったりする高校などにも売り込む。

高校生の就活には、生徒が教師から提示された企業の中から1社を決めて選考を受ける「1人1社」制という独特の慣習がある。生徒自らが幅広い視点で就職先の候補を決めていくような環境は整っていない。

そのため、生徒と企業のミスマッチが起こりやすく、入社後3年以内に離職する高卒社会人の割合は約4割と、大卒(約3割)に比べ高い。新サービスは「生徒が主体性を持って職業を選択できるようになる」(ジンジブ)としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

就活

就職活動に励む学生、採用する側の企業は、ともにオンラインと対面を駆使しより良い出会いを求めます。就活に役立つニュースや、様々な疑問に答える『就活探偵団』などの読み物を掲載します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン