/

この記事は会員限定です

アスクル、通販の一部で被災地企業に投資

[有料会員限定]

アスクルは通販サービスの売上金の一部を、東日本大震災で被災した地域の事業者への出資に充てる。これまでは同地域の教育機関などに寄付してきたが、社会貢献を意識した「インパクト投資」の一環として出資に切り替え、新たな被災地支援策とする。

あらかじめ指定した商品についての事業者向け通販で、4~9月の売上金の0.5%を出資金とする。クラウドファンディング大手のミュージックセキュリティーズ(東京・千代田)と連携して岩...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り205文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン