/

この記事は会員限定です

ホンダ、インド生産能力4割削減 1工場を閉鎖へ

(更新) [有料会員限定]

ホンダはインドでの四輪車の生産能力を約4割削減する。現在の2工場のうち1つを2020年度中にも閉鎖する方針を固めた。ホンダは四輪事業の収益向上が課題で、国内外で余剰生産能力の削減を進めている。インドは新型コロナウイルスによる販売減少の影響もあり、足元で稼働率が低迷していた。生産集約でテコ入れを急ぐ。

首都ニューデリーの近郊にある、ウッタルプラデシュ州のグレーターノイダの第1工場の生産を終える。同工場は1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り459文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン