/

この記事は会員限定です

ウェブサイト自動翻訳のウォーブンが36億円調達

人員を1.5倍の200人に増強

[有料会員限定]

ウェブサイトを外国語に自動翻訳するソフトウエアを提供するWovn Technologies(ウォーブンテクノロジーズ、東京・港)は第三者割当増資で36億円を調達した。資金は人材採用に充て、社員を2022年2月までに200人と現状の1.5倍に増やす。体制の急拡大を踏まえ、社員向けの研修プログラムも開発する。

ウォーブンはクラウド経由でソフトを提供している。利用者はソフト上でサイトを開き、外国語で表示...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り307文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン