/

この記事は会員限定です

鶏が先か、卵が先か マイナカード普及へ民間が顧客争奪

マイナカード狂騒曲(2)

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

1月29日、総務省の有識者会議。「マイナンバーカードで使いやすいサービスを実現するには官民連携が必要だ」。マイナカードを使った個人認証を手掛けるxID(クロスアイディー、東京・千代田)の創業者、日下光は訴えた。

2017年にデジタル先進国のエストニアに移住した日下。住所変更から医療の手続きなどあらゆるサービスをオンラインで済ませられる世界を体感した。エストニアのような「デジタルID」を広められない...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り746文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン