/

この記事は会員限定です

ANA国際貨物便、過去最高更新へ 21年3月分

[有料会員限定]

ANAホールディングス(HD)傘下で航空貨物事業を手掛けるANAカーゴ(東京・港)が3月に運航を予定する国際貨物便数が2349便となり、過去最高を更新する見通しとなった。新型コロナウイルスの感染拡大で旅客需要が低迷し、旅客便は休止が続く。一方で、半導体や自動車などを中心に航空貨物の輸送需要は旺盛だ。需要増に対応し、4月に成田―米ロサンゼルスを結ぶ路線に米ボーイングの大型貨物専用機「777F」を初めて運航する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン