/

カシオ、早期退職制度に81人応募

カシオ計算機は18日、募集していた早期退職制度に81人から応募があったと発表した。早期退職優遇制度により通常の退職金に加えて特別退職金を上乗せで支給し、約12億円の費用を2021年3月期に計上する。早期退職の応募による業績への影響は既に織り込んでおり、今期の連結業績予想に変更はない。

カシオは赤字が続いていた中型のプロジェクター事業からの撤退を決めるなど構造改革を進めている。人員規模を圧縮しつつ、不振が続いていた既存事業でも新たな成長領域にかじを切ることで事業転換を進め収益性の向上につなげる。(菅野気宇)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン