/

RIZAP、ジーンズメイトなど3子会社を経営統合

RIZAPグループは18日、カジュアルウエア専門店を展開するジーンズメイトなど傘下の3社を経営統合すると発表した。株式移転により、新たに共同持ち株会社「REXT」(レクスト)を設立する。臨時株主総会を経て3社は2021年3月30日付で上場を廃止し、REXTが4月1日付でジャスダックへの上場を目指す。統合による規模拡大で、高付加価値なプライベートブランド(PB)開発や電子商取引(EC)強化などを急ぐ。

統合するのはジーンズメイトのほか、ゲームソフトなどを扱うワンダーコーポレーション、インテリア雑貨のHAPiNS。20年3月期の3社の売上高を単純合算すると約800億円だった。RIZAPグループはREXTの約69・8%の株式を保有する見込みだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン