/

日本コカ・コーラ、自販機サブスク 月2700円で毎日1本

(更新)
全国34万台の自販機で対応する予定(都内のスーパー)

日本コカ・コーラは4月中旬から自動販売機を使った飲料のサブスクリプション(定額課金)サービスを始める。スマホアプリで登録すれば、月額2700円で自販機から飲料を毎日1本選んで受け取れる。新型コロナウイルスの流行で自販機経由の売り上げは落ち込んでおり、定額サービスで巻き返しを図る。

新サービスは「Coke ON Pass」で、同社のスマホアプリ「Coke ON」から登録する。自販機に近づくとスマホに商品が表示され、好きな商品を1日1本受け取れる。

全国34万台の自販機で対応する予定で、5月末までは月額1350円で利用できるキャンペーンも始める。アプリのダウンロード数は2500万件(1月末時点)で、新サービスを起爆剤にさらなる利用者獲得を目指す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン