/

ZOZO、西千葉に本社移転 働き方改革でオフィス縮小

衣料品通販のZOZO(ゾゾ)は18日、2021年2月15日に千葉市の西千葉エリアに開業する新オフィスに本社を移転すると発表した。当初は同市幕張エリアにある現本社オフィスも残す計画だったが、現本社は22年までに退去する。「週2日出勤」で在宅勤務を合わせた新しい働き方に移行するなか、オフィスの規模を見直す。

西千葉に地上2階建ての新オフィスを建設すると19年2月に発表していた。西千葉のオフィスは幕張より床面積が狭いという。「オンライン、オフラインのハイブリッドの勤務形態では、現在より少ないスペースでの稼働が可能。スペース縮小と機能集約のため本社移転を決めた」(ZOZO)としている。

ZOZOは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、物流施設などを除いて多くの社員が在宅勤務を続けている。コロナ終息後も出勤と在宅を組み合わせた働き方とする。ZOZOは巣ごもり需要で衣料品通販サイト「ゾゾタウン」の利用が伸びており、20年4~9月期の売上高は664億円と前年同期から16%増えた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン