/

この記事は会員限定です

電子部品、生産拠点を分散 コスト増でも供給網確保

TDKやNEC系「集約」見直し

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

一つの製品の生産拠点を複数にする動きが電子部品メーカーで広がっている。TDK子会社のTDKラムダは特注品を除く約4000品目を2拠点以上でつくることができる体制を構築する。NEC子会社も携帯端末向け部品の一部を台湾でつくり始めた。新型コロナウイルスや米中対立でサプライチェーン(供給網)の混乱リスクは高まった。コスト増になっても生産を分散する戦略への転換が進む。

TDKラムダは、マレーシアと中国で生...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1606文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン