/

この記事は会員限定です

ドコモが5G使い放題に力 まき餌ahamoから移行狙う

ITジャーナリスト 石川 温

[有料会員限定]

NTTドコモが既存料金プランを改定してきた。

「5Gギガホ プレミア」は従来よりも1000円値下げし、100ギガ(ギガは10億)バイトだった容量制限は無制限に進化した。4Gの「ギガホ プレミア」は従来よりも600円値下げし、容量を30ギガバイトから60ギガバイトに上げている。

既存料金プランの改定に動いたNTTドコモだが、12月3日に発表した「ahamo」に比べるとインパクトが弱く、小粒な内容であるのは否めない。

実際のところ、家族割引の「みんなドコモ割」や固定インターネット回線とのセット割である「ドコモ光セット割」、さらにクレジットカード支払いで割引が適用される「dカードお支払割」などを組み合わせて安価に見せる手法は、以前と何一つ変わっていない。

菅義偉官房長官(当時)からのプレッシャーでNTTドコモが2019年に料金プランを改定した際には、従来とは全く異なる立て付けにしたため、「安くなったのかどうかがさっぱりわからない」という問題が起こった。今回はあえて従来の立て付けを維持し、1000円値下げするという分かりやすさで政府と世間にアピールしたいのだろう。

この発表でNTTドコモを評価できるのは、条件を適用した割引後...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1778文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

モバイルの達人

最新スマホの最速レビューから、最新技術動向、スマホを巡るビジネスの裏側など業界を知り尽くす「達人」がお伝えします。動きの早いモバイル業界の「次を読む」ためのヒントが満載。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン