/

この記事は会員限定です

緊急事態解除へ 日清食品は原則在宅から出社率25%に

ワタミ、営業時間を午後9時までに

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

国の緊急事態宣言の全面解除の方針を受け、企業は店舗の営業時間や従業員の働き方で対応に追われている。ワタミなど外食は自治体の要請に従いながら営業時間を延ばす。日清食品は原則在宅勤務だった首都圏での出社率を25%に戻す。出社や会食など段階的に社内ルールを緩和する企業が多く、当面は感染者数を見極めながらの判断が求められる。

新型コロナウイルスの影響が大きい外食では大半が自治体の要請に応じて時短営業を継続する。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り673文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン