/

この記事は会員限定です

ピクシーダストが工事状況把握システム 鹿島と開発

[有料会員限定]

視覚や触覚を利用したサービスを開発するピクシーダストテクノロジーズ(東京・千代田)は21日、鹿島と施工現場の工事進捗状況をリアルタイムの画像上に表示するシステムを開発したと発表した。現場監督が現地に足を運び工事の作業状況をチェックしていた手間を減らすほか、紙の図面などを使ったコミュニケーションをデジタル化する。建設業界のDX(デジタル・トランスフォーメーション)を促す。

新システム名は「鹿島ミラードコ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り334文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン