/

この記事は会員限定です

車部品「日立アステモ」発足 「売上高25年度に2兆円」

[有料会員限定]

日立製作所ホンダ傘下の車部品メーカーが統合した「日立Astemo(アステモ)」は18日、初めての事業説明会を開き、ブリス・コッホ最高経営責任者(CEO)が「2025年度に売上高2兆円を目指す」との目標を示した。ケイレツを超えた顧客開拓や電動車向けの部品開発を急ぎ、19年度の単純合算と比べ3割以上増やす。

日立アステモは日立の完全子会社である日立オートモティブシステムズと、ホンダ傘下のケーヒン、ショーワ、日信工業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り570文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン