/

歴史を繰り返さぬために 「パクスなき世界」を考える

(更新)

古代ローマの人々は平和と秩序の女神を「Pax(パクス)」と呼びました。「パクス・アメリカーナ(米国による平和)」という米国の覇権が衰え、21世紀の世界は米中対立や新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)など、これまでの価値観や秩序を揺さぶる激動が続いています。

過去にも似た状況がありました。20世紀に入ると新興国の勃興で列強のパワーバランスが崩れ、人類は2度の世界大戦を経験しました。産業革命により自動車産業など新しい製造業が興隆し、新しい技術を通じて人々の暮らしやコミュニケーションのあり方も変わりました。

2020年9月から始めてきた連載「パクスなき世界」の第5部では、こうした歴史のアナロジーから、現代に生きる我々が負の歴史を繰り返さぬために何ができるか、その手掛かりをみなさんと考えたいと思います。

「パクスなき世界」第5部 記事一覧

(1)酷似する危機の予兆 豊かさ90年ぶり低迷

格差と不平等が常態となり、富の再配分が弱まった社会はもろい。公共心や他者への寛容さを失い、異質なものを安易に排斥するムードが漂う…続きを読む
(2)労働者襲う新たな産業革命 変化の痛み、進歩のバネに

コンピューター・情報職種の年収(中央値)8万8000ドルに対し、製造職種は半分以下の3万6000ドルと大差がついた。激動期、労働者の痛みが…続きを読む
(3)陰謀論に試されるネット 見識が生かす「利器」の真価

画像がどう加工されるか、ニュースの信ぴょう性は……。フィンランドでは小学校から対応策を学ぶ。自由や民主主義を守る知恵が試される…続きを読む
(4)「一億総中流」もはや過去 成長と安全網、両輪で

過去30年の低成長で生活保護の受給者も増えていた。コロナ禍は、中間層の厚みを背景に社会の安定を誇った「一億総中流社会」が過去のもの…続きを読む

「パクスなき世界」第5部 識者インタビュー

バイデン政権にみる危機からの展望 ヤンコフスキ氏

国内の不満の原因は外国にあると国民に訴えて国際協調から背を向ける。今の保護主義の台頭とよく似た構図が1930年代にもあった。コロナ…続きを読む
技術革新を生む社会、恩恵もたらす政策カギ フレイ氏

技術革新が雇用に影響を及ぼす可能性が高まっている。産業革命は格差を広げ、庶民にまで恩恵が行き渡るまで時間がかかった。今また同じ道を…続きを読む
情報の影響力、SNSより人間心理が増幅 佐藤卓己氏

SNSで飛び交うフェイクニュース(偽情報)が世界を揺らし、新型コロナウイルス対策として情報統制に乗り出す国家も相次ぐ。情報や新技術…続きを読む
「選択と集中」から多様性の時代に 磯田道史氏

日本人は過去に、戦争や社会構造の変化などの試練に挑み、何度も危機を乗り越えてきた。新型コロナ危機に直面するいま、歴史から学ぶ教訓…続きを読む
AI時代、雇用守る「知恵と哲学」を 新井紀子氏

デジタル化の加速にコロナ禍が重なり、人工知能(AI)に雇用の機会を奪われる層が生まれている。産業構造の変化と労働について…続きを読む
コロナや金融緩和、気候変動と格差の行方 シャイデル氏

歴史上、経済格差は戦争や疫病などの悲劇を通じて大幅に縮小した。人類史1万年の不平等を研究するシャイデル教授は自著でそう結論づけた…続きを読む
工業化と異質、前例なき情報革命に向き合え 井上智洋氏

過去の産業革命では技術の恩恵を受ける一方で、職を追われた労働者に苦難をもたらした。現在でも既存の労働力を置き換える技術革新…続きを読む

「パクスなき世界」第1部~第4部を読む

不連続の未来へ 「パクスなき世界」第1部まとめ

世界は変わった。新型コロナウイルスの危機は格差の拡大や民主主義の動揺といった世界の矛盾をあぶり出した。経済の停滞や人口減、大国…第1部まとめを読む
自由のパラドックス 「パクスなき世界」第2部まとめ

民主主義が衰えている。約30年前、旧ソ連との冷戦に勝利した米国は自国第一に傾き、自由と民主主義の旗手の座を退いた。かつて自由を希求…第2部まとめを読む
大断層の先に目を凝らす 「パクスなき世界」第3部まとめ

新型コロナウイルスの危機は低成長や富の偏在といった矛盾を広げ、世界に埋めがたい深い断層を刻んだ。過去の発想で未来は描けない…第3部まとめを読む
いまは夜明け前 「パクスなき世界」第4部まとめ

持つ者と持たざる者の差が開き、世界を切り裂く「K字」の傷。衰える米国と、力を増す中国。豊かさが行き渡らず、人の声に耳を傾けない不寛容…第4部まとめを読む
パクスなき世界へ

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

パクスなき世界

新型コロナウイルスの危機は世界の矛盾をあぶり出し、変化を加速した。古代ローマの平和と秩序の女神「パクス」は消え、価値観の再構築が問われている。「パクスなき世界」では、どんな明日をつくるかを考えていく。

速報

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン