/

この記事は会員限定です

ソニー、コンテンツ覇者狙う エンタメ軸への転換鮮明

ビッグBiz解剖(上)

[有料会員限定]

ソニーが会社のあり方を再定義しようとしている。4月に社名を「ソニーグループ」に変え、電機の会社からエンターテインメントを中心とした複合企業への転換を鮮明にする。米アマゾン・ドット・コムなど巨大テック企業もエンタメ領域で攻勢を強める中、ゲーム・音楽・映画を軸にデジタルやモノづくりの技術を掛け合わせる唯一無二の企業像に挑む。

成長戦略のキーワードは「コミュニティー」

「『One Sony』の成長戦略のキー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1904文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン