/

この記事は会員限定です

20年の不動産投資、首都圏は3位 首位はパリ JLLまとめ

[有料会員限定]

不動産サービス大手のジョーンズラングラサール(JLL)は18日、2020年の首都圏への投資額が世界3位だったと明らかにした。20年1~9月までは首位を維持していたが、年末にかけ大型のオフィスビルなどの売買が膨らんだ仏パリと英ロンドンに抜かれた。ただ、海外ファンドなどが物流施設を中心に投資する動きは強まっており、21年も投資マネーの国内流入は続く見通しだ。

JLLが世界のオフィスやホテル、物流施設な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り509文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン