/

この記事は会員限定です

第2回日経ARアワード グランプリに「ミニショベル」

[有料会員限定]

新聞と拡張現実(AR)を組み合わせた表現のアイデアを競う「第2回日経ARアワード」(日本経済新聞社主催)の各賞が決まった。記事や広告に連動してARを表示するスマートフォン向けアプリ「日経AR」を使ったコンテンツ案を募り、広告やデザイン関係者らからの幅広い応募の中から、湯浅空美子氏の「バッテリーミニショベルPC30E-5を見つけろ」をグランプリに選んだ。

多くのショベルカーの中から、コマツが今春、市...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り328文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン