/

この記事は会員限定です

JAL乗務員 出向先で本業スキル磨く

コールセンターのテレコメディアが受け入れ

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

日本航空(JAL)がグループ外の企業へ従業員を出向・一時派遣する取り組みが軌道に乗ってきた。新型コロナウイルスの感染拡大で減便している影響から1日当たり約600人を外部企業に送り出しているが、受け入れ先の企業からは接客などの業務能力を歓迎する声も上がる。JALにとっては人件費の抑制と、従業員のスキル向上の両立につながっているようだ。

18日午前、アンケート調査などを手掛けるテレコメディア(東京・豊島)が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り969文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン