/

東京ディズニー、アプリ整理券対象広げる

オリエンタルランドは17日、東京ディズニーリゾートでスマホアプリによるアトラクションの整理券の対象を広げたと発表した。人気のアトラクションは入園後に、スマホアプリで整理券を登録すると指定の時間にアトラクションを楽しめる。園内では新型コロナウイルスの感染対策のため、来場客同士の距離を保つ必要があり、人気アトラクションの待機列が長くなってしまうのが課題だった。アプリを活用して待機列の短縮などにつなげて、来場客がより安全で快適に園内で過ごせるようにする。

22日から、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの「ビッグサンダー・マウンテン」など、新たに12のアトラクションがアプリ整理券「スタンバイパス」の対象になる。入園後に東京ディズニーのスマホアプリから希望するアトラクションを選択すると整理券の登録ができる。指定の時間内に受け付けして、長い待機列に並ぶことなくアトラクションが楽しめる。

スタンバイパスは9月から東京ディズニーシーの「ソアリン:ファンタスティック・フライト」と「トイ・ストーリー・マニア!」で先行して導入していた。従来は1日1アトラクションしか利用できなかったが、対象のアトラクションが増えるため、登録後2時間が経過するか、アトラクションの指定時間が過ぎたら次のアトラクションの登録ができるようにする。園内やアトラクションの状況によっては、スタンバイパスを利用しなくても待機列に並んで利用できる場合もあるという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン