/

この記事は会員限定です

つながる車、業界一体でサイバー対策 21社が新団体

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

日本の自動車業界はサイバー攻撃に備える新団体を2021年4月に立ち上げる。通信機能を備えたコネクテッドカー(つながる車)が被害を受けた事例やリスクへの対応策を、完成車メーカーと部品メーカーが共同で講じる。情報共有は競合他社を利するとの警戒感があったが、匿名化を徹底するなどルールを新たに設けオールジャパンの体制を整える。

日本自動車工業会(自工会)の内部組織「J-Auto-ISAC」を一般社団法人と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り378文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン