/

この記事は会員限定です

富士急ハイランド、FUJIYAMAに展望台 10億円投資

[有料会員限定]

富士急行は傘下のレジャー施設「富士急ハイランド」に新たに展望台を建設する。投資額は約10億7000万円。2021年夏に開業する予定だ。絶叫系アトラクションの「FUJIYAMA」に併設し、約55メートルの高さから富士山を一望できる。富士五湖など周辺に訪れた観光客を取り込みたい考えだ。

富士急はオープン25周年を迎えるFUJIYAMAに新たに設ける点検棟の一部を展望台として開放...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り180文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン