/

この記事は会員限定です

1月のエチレン生産量、11カ月ぶり前年超え

[有料会員限定]

石油化学工業協会(東京・中央)は、化学製品の基礎原料であるエチレンの1月の生産量が、前年同月比4.4%増の54万1400トンだったと発表した。11カ月ぶりに前年同月を上回った。自動車業界など製造業がコロナ禍の落ち込みから回復傾向にあるほか、マスクなど衛生用品の需要が堅調で生産を押し上げた。

1月のエチレン生産設備稼働率は99.4%だった。実質的なフル稼働の基準である95%を2カ月連続で超えた。好不...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り291文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン