/

LINEショッピング、ブランド横断で店員着こなし比較

複数のブランドの販売員の着こなしを一覧できる

LINEはネット通販事業で、50以上の衣料品ブランドのショップ店員らのコーディネートを見られるサービスを始めた。販促用に店員が着こなし写真を投稿できるバニッシュ・スタンダード(東京・港)のサービスと連携。企業やブランドの枠を超えて着こなしを一覧できる。

バニッシュ社の写真投稿サービス「スタッフスタート」と連携する。同サービスはアパレル各社の自社ECサイト内に、店員が自身のコーディネート写真を投稿できる。ユーザーは自分の体格に近い店員らの写真を見て、コーディネートや買い物の参考にする。

通販サービス「LINEショッピング」に新設した「SNAP!」のページでは、50ブランド以上のECサイトに載っている着こなし写真が一覧できる。投稿写真を性別や身長別に検索し、自分の気に入った商品を見つけやすいという。

投稿写真には着用している衣料品やアクセサリーを購入するリンクがある。投稿を経由して商品が売れた場合、売上金の一部を販売員側に還元するという。LINEショッピングは300以上のECサイトと連携している。ページ内で購入はできないが、経由して連携先のサイトで買い物をするとLINEのポイントが得られる。月間利用者は約1000万人。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン