/

この記事は会員限定です

ワクチン接種拡大へ企業も奔走 AIで配送、注射器も開発

富士通やテルモなど

[有料会員限定]

新型コロナウイルスワクチンの接種が国内で広がるなか、効率よく接種するための輸送や予約などの環境整備が進んできた。4月下旬からは高齢者へのワクチン接種も本格化する。縁の下で支える民間企業の知恵と工夫がスムーズな接種を左右する。

輸送ルート、AIが割り出し

「ワクチン輸送は命に関わる。入念な準備が必要だ」。配送事業者のロジクエスト(東京・千代田)で国内輸送事業部門副部長の木戸善次郎氏は気を引き締める。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1473文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン