/

この記事は会員限定です

もう寺子屋とは呼ばせない 塾のDX、学習の最適解探る

[有料会員限定]
NIKKEI MJ

コロナ禍により、子供たちも学校が一時休校になるなど大きな影響を受けた。学習塾は従来型の集団指導方式にはこだわらず、オンラインを活用して学習効果を高めようと、一気にデジタル対応にカジを切り始めた。「寺子屋」型だった教育サービスに、デジタルトランスフォーメーション(DX)の波が押し寄せる。「アフターコロナの教育・学習の最適解を求めよ」。これが最大の問いだ。

解1・ユーチューブ×学習塾

「勉強系のユーチ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3490文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経MJ

創刊50周年を迎えたマーケティングの専門紙「日経MJ」のコンテンツをまとめてお読みいただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン