/

この記事は会員限定です

「今夜、私が見るのは…」 2020年効果的だったCM10選

コロナ禍でリモート制作も話題に

[有料会員限定]
NIKKEI MJ

2020年のテレビCMはコロナ禍の世相を反映し、巣ごもり消費や前向きなメッセージを訴える作品が話題を呼んだ。日経MJが識者に実施したアンケートで、最も広告効果が高いと思われるとの評価を受けたのは、ウーバー・ジャパンの「ウーバーイーツ」だった。2位は愛らしいキャラクターが和ませた「ゼスプリ キウイフルーツ」。中高生の自撮り動画をつなげた大塚製薬の「ポカリスエット」も5位に入った。(CM出演者は敬称略...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2552文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経MJをPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経MJをPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン