/

この記事は会員限定です

「ミャンマー軍系企業と合弁解消、年内に」 キリン社長

[有料会員限定]

キリンホールディングス(HD)の磯崎功典社長は18日、日本経済新聞の取材に応じ、ミャンマーのビール事業の合弁先である国軍系企業ミャンマー・エコノミック・ホールディングス(MEHL)と合弁解消に向けた交渉を11日に始めたと明らかにした。新たな合弁先を探して事業を継続する考えも強調。「1年もかけたくない」と年内の決着を目指すという。

交渉開始も先行き不透明

MEHLはビール事業2社にそれぞれ49%出資する。磯崎社長はミャン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1813文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン