/

東京ディズニー、5月末で年パスの払い戻し終了

オリエンタルランドは16日、運営する「東京ディズニーリゾート(TDR)」の年間パスポートの払い戻しを5月末で終了すると公式サイトで発表した。TDRの休業期間に有効期限が重なっていた年間パスポートの払い戻しを2020年10月から実施している。現在、年間パスポートの新規販売は中止している。

東京ディズニーランドの入園口前にあるチケットブースでは3月31日で払い戻しの対応を終了する。オンラインと商業施設「イクスピアリ」内のチケットセンターでは5月30日まで対応している。返金の対象は有効期限が2月29日以降の年間パスポートで、有効期間分などを日割りで計算し、返金する。オリエンタルランドは「既に払い戻しは8割程度完了している。今後の年間パスポートの対応については現時点で未定」(広報担当者)としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン