/

この記事は会員限定です

ルネサス、中国・一汽集団と中国に研究拠点

[有料会員限定]

半導体大手のルネサスエレクトロニクスは16日、中国の国有自動車大手、中国第一汽車集団と中国吉林省長春市に共同研究所を設立したと発表した。電気自動車(EV)やネットにつながる車など「CASE」と呼ぶ次世代車向け技術開発で協業する。EVや自動運転の開発が活発な中国市場の開拓を進める。

「インテリジェント運転開発プラットフォーム共同研究所」を1日付で設立した。ルネサスが強みを持つ自動車向けの高性能マイコンや大規模集積回路(LS...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り236文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン