/

オルビス、化粧品の定額サービス 肌診断で最適な美容液

機器を肌に当てると肌の水分量や皮脂量などが計測できる。

ポーラ・オルビスホールディングス傘下のオルビスは16日、顧客一人ひとりの肌質に合わせて美容液を提供する定額サービスを4月12日に始めると発表した。自宅で肌の状態を調べる機器を貸し出し、その肌の状態に適した違う種類の美容液3本を毎月送る。3本の美容液を手で混ぜ合わせるなどし、その日の肌の状態に適した組み合わせを助言する。

サービス名は「カクテルグラフィー」で、月額の利用料は7920円。機器をレンタルするのに3300円を初月のみ払う必要がある。同社が独自開発した肌状態を測る機器「スキンミラー」は水分量センサーと画像解析カメラで、肌の水分量や皮脂量、毛穴の状態などを計測する。アプリと連動して日々の記録をつけることもできる。

美容液の種類は非公開だが、組み合わせは数百通りあるという。スキンケアをする時間帯の朝と夜に、肌の手入れの方法などもアドバイスする。小林琢磨社長は「パーソナライズ市場は間違いなく拡大する。今後は肌測定で得られるデータを商品開発や販売促進で活用したい」と話す。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン