/

KPMG系、キャッシュレス決済のセキュリティー評価

KPMGコンサルティングは16日、キャッシュレス決済のセキュリティー対策の評価支援サービスを開始したと発表した。今秋にNTTドコモの「ドコモ口座」やソフトバンクグループ傘下のスマホ決済「PayPay(ペイペイ)」で不正利用が相次ぐなど、キャッシュレス決済のセキュリティー対策の重要性が高まる中、決済事業者に採用を働きかける。

IDの作成やサービスへのログイン、金額のチャージ、QRコード決済といった一連の流れを洗い出し、様々な犯行の手口に対して適切な防御策を講じているかどうかを評価する。机上での検証のほか、疑似的な攻撃を仕掛けて穴がないかを確認する。万が一の不正決済の発生時に備える体制やプロセスも確認し、リスクを防ぐための改善点を提案する。(島津忠承)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン