/

この記事は会員限定です

在宅勤務で飲食店を「社食」に 日本エアとエデンレッド

[有料会員限定]

新型コロナウイルス下での在宅勤務の普及を受け、社員食堂も変わり始めた。産業ガス大手の日本エア・リキード(東京・港)は社員が地域の飲食店を「社員食堂」として利用できるサービスを開始。オフィス向け総菜のOKAN(東京・豊島)は社食の宅配サービスを始めた。企業は福利厚生でも働き方改革への対応が求められている。

日本エア・リキードは食事補助サービスのエデンレッドジャパン(東京・千代田)と組み、社食サービス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り940文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン