/

この記事は会員限定です

帝国ホテル東京を建て替え 2036年度に完成予定

三井不動産など、内幸町周辺開発始動

[有料会員限定]

帝国ホテルは16日、旗艦施設の帝国ホテル東京(東京・千代田)を建て替える方針を固めた。老朽化する施設を一新しブランド力を高める。現在の場所に2036年度に完成する見通しだ。周辺の内幸町地区は三井不動産などが駅や公園などとの一体開発を担い、訪日観光客が回復した際のにぎわいや災害に強い街を目指す。帝国ホテルを中心とした東京の一等地の新たな街づくりが始動する。

月内に発表する。帝国ホテルの再開発は周辺で段階的に進む再開発の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1066文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン