/

東レの愛知工場内で火災 生産・出荷は継続

けが人なし

東レは15日、愛知工場(名古屋市)の構内で火災が発生したと発表した。14日午後6時すぎに協力会社の事務所から出火し、同日午後9時に鎮火した。人的な被害はなく、生産や出荷への影響もないとしている。

協力会社は清掃など工場の付帯業務を担っており、木造2階建ての2階部分が焼失した。出火原因は調査中という。火災現場は生産現場や倉庫などとは離れており、工場は通常通り稼働している。愛知工場ではナイロン繊維や光ファイバーなどを生産している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン