/

この記事は会員限定です

東京精密、子会社不正で役員処分 決算を訂正

[有料会員限定]

精密加工装置の東京精密は15日、連結子会社、東精エンジニアリング(TSE)の前社長による不正行為を受けて、発表済みの決算短信の訂正や関係者の処分を発表した。不適切な会計処理による影響額は軽微と判断し、過年度の財務諸表は訂正しなかった。東京精密とTSEは今後、関係者の処分と不正行為の再発防止に向けた監査体制の強化を図る。

東京精密は不正行為を受けて、2月2日に発表した2021年3月期第3四半期決算短信を訂正...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り398文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン