/

この記事は会員限定です

三菱ケミHD子会社、Muse細胞製品の申請延期へ

[有料会員限定]

三菱ケミカルホールディングス子会社の生命科学インスティテュートは、「Muse細胞」(ミューズ細胞)と呼ぶ細胞製品について、申請時期を2021年度以降に延期する。新型コロナウイルスの感染拡大で、海外からの入手が必要な材料を調達しにくくなっているという。承認は22年度以降になるとみている。

日本での申請や承認と並行し、米国での臨床試験(治験)も1~2年以内に始めることも目指す。治験は現地企業と協力して進めるが、規制当局との相談な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り431文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン