/

富士フイルム、米テキサスでコロナワクチン候補を製造

フジフイルム・ダイオシンス・バイオテクノロジーズの英国拠点を視察するジョンソン英首相㊧

富士フイルムは15日、米ノババックス社が開発している新型コロナウイルス用ワクチン候補の原薬製造を米テキサス州の工場で始めたと発表した。米政府の補助金で増強した設備を活用する。すでに米ノースカロライナ州の拠点でも、同じワクチン候補の製造を始めており、量産は2拠点目となる。

英国の拠点でもノババックスのワクチン候補の生産を計画しており、このほど量産の準備を始めた。13日には同拠点をジョンソン首相が視察した。

ノババックスのワクチン候補は新型コロナの遺伝子情報をもとに作り出した抗原のタンパク質の一部を使っている。南アフリカや英国で臨床試験(治験)を実施し、中間解析で有効性を示したと発表している。米国やメキシコでも治験を進めている。

富士フイルムはバイオ医薬品の製造・開発受託(CDMO)の世界シェアは十数%で、スイスのロンザに続く2位グループにつける。2020年7月にトランプ米大統領(当時)がノースカロライナ州の拠点を視察し、コロナワクチン増産のために米政府が約2億6500万ドル(約280億円)の補助金を拠出することを明らかにした。米トニックス・ファーマシューティカルズからもコロナワクチン候補の製造を受託している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン