/

この記事は会員限定です

三菱商事、ALSOKと介護事業で資本業務提携

(更新) [有料会員限定]

三菱商事綜合警備保障(ALSOK)は15日、介護事業で資本・業務提携すると発表した。三菱商事が株式約75%を保有する介護事業子会社の日本ケアサプライの株式のうち、保有分の一部、32%分をALSOKに譲渡する。譲渡額は80億円前後とみられる。日本ケアサプライを両社の持ち分法適用会社とすることで、同社を核に介護や高齢者向け生活支援サービスの協業を進める。

ALSOKが提供する高齢者向け見守りサービスを三菱商事の営業網を活用して拡販する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り420文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン