/

この記事は会員限定です

HPE日本法人社長「スパコンも従量課金で」

[有料会員限定]

米IT大手ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)の日本法人、日本ヒューレット・パッカードは15日、事業戦略説明会をオンラインで開いた。9月に就任した望月弘一社長は「顧客のビジネス変革の加速に貢献する」と述べ、クラウドのように従量課金でハードやソフトを提供するサービスの販売を強化し、スーパーコンピューターなどにも広げる方針を打ち出した。

望月社長は「新型コロナ禍は日本市場に甚大な影響を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り664文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン