/

この記事は会員限定です

SAPジャパン、自治体向けワクチン接種予約システム

[有料会員限定]

SAPジャパンは、新型コロナウイルスワクチンの接種予約や接種状況の管理などができるクラウド型のシステムを16日から自治体向けに販売する。自治体レベルで進める住民向けのワクチン接種の円滑化を支援するシステムとして受注を見込む。

SAPのドイツ本社が自国向けなどで既に販売している新型コロナワクチンの接種管理システムの一部機能を日本の自治体向けに提供する。システムを活用して自治体が立ち上げた専用のウェブ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り293文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン