/

ポケットマルシェ、生産者向けオンライン講座

農家が消費者に農水産物を直販できるウェブサイトを運営するポケットマルシェ(岩手県花巻市)は、生産者向けのオンライン講座を始める。実績のある生産者などが直販のノウハウを伝えるほか、生産者同士の情報交換の場としての活用も見込む。

生産者を育てるオンライン講座「ポケマル寺子屋」を開く。生産者のファンになってもらうため出品のためのシステム操作を学ぶ「準備編」や、商品説明の書き方や写真撮影の方法を学ぶ「実践編」、顧客とのコミュニケーション手法を学ぶ「発展編」の3つを用意する。

講師には生産者や消費者などを招き、実体験に基づくノウハウを伝える。同社のサービスを利用する生産者なら誰でも無料で参加できる。高橋博之社長は講座を通じて「生産者自身が直販する力をつけてほしい」と話す。

ポケットマルシェは2016年にサービスを始めた。コロナ禍による外出自粛の影響で利用者が急増。2月末と比べて登録生産者は1.9倍の約3800人に、登録ユーザーは4.8倍の約25万人になった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン