/

ロッテがD2C参入 第1弾は高級ウイスキー使用のチョコ

ロッテが初のD2Cとして発売するミルクチョコレート「YOIYO<KOMAGATAKE>」

ロッテは15日、小売店を通さず直接消費者に販売するD2C(ダイレクト・ツー・コンシューマー)ブランドを立ち上げると発表した。第1弾として高級ウイスキーを使用したチョコレートを3月に発売する。同日からウェブサイトで先行予約の受け付けを開始した。商品を自社で管理し、適正な温度で管理することで、使用したウイスキーの味わいを損なわずに消費者に届けられるようにしたという。

ブランド名は「YOIYO」で、全国の名酒を使った大人向けのミルクチョコを展開する。第1弾として、本坊酒造(鹿児島市)が長野県上伊那郡宮田村に持つ蒸留所の看板商品のウイスキー「駒ヶ岳」を使用した。チョコとの相性の良さにこだわり、ブレンダーと呼ばれる職人が最適なタルを選定した。ミルクチョコの甘さを感じながら、ウイスキーの味わいと香りの広がりを楽しめるという。

ロッテのブランドとして初めて、小売店を通さずにウェブサイトで限定販売する。ウイスキーの繊細な味や香りが損なわれないように保管温度を適正に保ち、冷蔵配送で直接消費者に届くようにした。新型コロナウイルスの影響で自宅で過ごす時間が増える中、夕食後のデザートとしてくつろぎながら食べる場面を想定する。

3月15日から数量限定で、10粒入りの箱を10個セットで販売する。価格は送料込みで5940円。アルコール分は3.7%。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン