/

ソニー、スマホで可変式の望遠レンズを初搭載

ソニーの「Xperia 1 Ⅲ」

ソニーグループ傘下のソニーは14日、高価格帯のスマートフォン「Xperia 1 Ⅲ(エクスペリア・ワン・マークスリー)」を発売すると発表した。撮影したい被写体との距離によって、レンズを切り替えられる機能を初めて搭載。カメラやゲーム、音楽機能の品質にこだわる人に国内外で売り込む。

背面に超広角、広角に加えて「可変式望遠レンズ」を搭載した。内部で焦点距離70ミリと105ミリ相当の望遠レンズがあり、自由に切り替えが可能。計4種類のレンズを用いて撮影ができる。遠くで激しく動く物体でも、焦点を自動的に合わせられる追跡機能も全レンズで利用可能だ。

カメラやテレビ、音響設備など、ソニー製品の最新機能を盛り込んだ。音響では、ヘッドホンであらゆる方向から音が聞こえる立体音響技術に対応。国内ではまずKDDIとソフトバンクで6月中旬から発売する。価格は10数万円程度とみられる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン